HOME > IR情報 > 経営方針 > 事業内容

IR情報

事業内容

築地銀だこ
築地銀だこ

「築地銀だこ」は、厳選素材を使用して、皮はパリッと、中はトロッと、たこはプリッと焼き上げた“ぜったいうまい!!たこ焼”です。活気と親しみに満ちた雰囲気の中で、熟練の職人が一つひとつ心を込めて焼き上げるのが信条。まんまるアツアツのたこ焼を通して、ほっとするひと時やたくさんの笑顔を提供します。

築地銀だこ
銀だこハイボール酒場
銀だこハイボール酒場

「築地銀だこ」がプロデュースする「銀だこハイボール酒場」は、アツアツのたこ焼と爽快感のある強炭酸ハイボールの最高な組み合わせをご用意。酒場限定のたこ焼に加え、種類豊富なおつまみとお酒で楽しいひと時を過ごしていただけます。
「銀だこハイボール酒場」のほかに、住宅地域の商店街入口などに展開し、女性やファミリー層も気軽に利用し易い外観・内装で、家飲み需要にも対応すべくたこ焼以外のテイクアウトメニューも充実した「銀だこ酒場」や、天ぷら・焼鳥・鉄板焼等の専門店を集合させた屋台形式の「ギンダコ横丁」など、様々な形態で幅広い世代に愛される空間を提供しています。

銀だこハイボール酒場 銀だこハイボール酒場
主なブランド
主なブランド
2021年の振り返り
「築地銀だこ」既存店売上高前年比の推移
「築地銀だこ」既存店売上高前年比の推移
「築地銀だこ」新チャネルの開拓
「築地銀だこ」新チャネルの開拓
2022年の取り組み
ロードサイド型モデルのブラッシュアップ
『ドライブスルー店舗』 ・・・ コンテナ使用で再利用OK、機動的な出退店が可能。
コンテナは自社で内製化。桐生工場で製造。
メニューを絞り込み、生産性の高いモデルにブラッシュアップ。
『フードコート型店舗』 ・・・ コンビニ跡地等への出店。
イートインスペースを設け、より居心地の良い空間へブラッシュアップ。
製販事業 冷凍たこ焼の販路拡大
製販事業冷凍たこ焼の販路拡大
製販事業 工場稼働率アップ×販路拡大
製販事業工場稼働率アップ×販路拡大
株式会社オールウェイズ
「銀だこ酒場」テイクアウト比率の高いモデル

「銀だこ酒場」-住宅立地に展開する、今後の基本モデル。FCで地方展開。

商店街の入口など、住宅立地に展開。
家飲み需要に対応すべく、たこ焼以外のテイクアウトメニューも充実。
女性・ファミリーにも入りやすい外観・内装。
テイクアウトの構成比を高く取れる店舗設計。

「おでん屋たけし」収益性の高い業態

「おでん屋たけし」-首都圏の好立地でも展開可能な高収益業態。

同業他店も少ない領域、中間価格帯での独自ポジショニング。
店内調理が少ないため、省スペース・省スタッフで対応可能な高収益モデル。
好立地獲得へ向けて、出店加速へ。

「日本再生酒場」独自の仕入ノウハウ

「日本再生酒場」-立ち飲みブームの起点となった、70年の歴史をもつ“もつやき処”の老舗酒場

独自のノウハウから仕入れる、最高の鮮度のホルモンがメニューの主軸。
“活力あふれる日本の酒場をもう一度”、の心意気を受け繋ぎ、地方都市への展開を図る。

株式会社ホットランドネクステージ
“主食業態”の開発、育成

「東京油組総本店」

17年7月の「人形町組」出店からスタートし、19年8月に商業施設と自社開発物件におけるマスターフランチャイズ契約。
利益体質な業態が確立。全国展開で出店拡大へ。
“汁なし”ゆえに、テイクアウト・デリバリーに適している。

「野郎めし」

21年11月、「太田50号バイパス店」が1号店としてオープン。
利用動機の分かりやすさ、差別化された業態。非常に好調なスタート。
テイクアウト・デリバリー対応もOK。ロードサイド型・主食業態の柱に。

店舗設計・デザイン・内装工事の内製化