HOME > IR情報 > 経営方針 > 事業内容

IR情報

事業内容

築地銀だこ

1988 年創業者の佐瀬守男は、世界的なファーストフードチェーンを和風で作り出すことを志し、出身地である群馬県桐生市において和風ファストフードショップである焼きそばとおむすびの店「ホットランド」を創業致しました。様々な商品を製造販売する中で、たこ焼の魅力にひかれ、試行錯誤を繰り返し、1997年「築地銀だこ」1号店をオープンいたしました。
皮はパリッと、中はトロッと、たこはプリッと焼き上げた"ぜったいうまいたこ焼" は、多くのお客様にご支持をいただき、現在、国内外に400店舗以上を展開する日本一のたこ焼チェーンに成長しました。
これからも日本の食文化を真心と共に後世・世界へ伝えてまいります。

銀だこスタイル

銀だこスタイルとは、「強い単品力」「幅広い客層」「自社製専用機械」「実演販売」「小スペース低コスト出店」の業態を確立させ、店舗網を築き上げてブランド化し、川上から川下まで一貫したマーチャンダイジングを構築することであります。

銀だこスタイル
立地特性に合わせた様々な銀だこ業態

主力ブランドとなる築地銀だこは、様々な立地やニーズに合わせた業態開発を行うことで幅広い客層とシーンを創造し、出店機会の拡大を図っております。

立地特性に合わせた様々な銀だこ業態
ホットランドグループたこ原料の調達・加工ルートの多様化

当社は、世界でも有数のたこを使用する外食企業であります。その強みを活かし、世界中で原料調達、加工、流通まで自社完結させることによって、安定的な量と価格の確保・様々なリスク分散を図っております。さらに、石巻水産研究所において、世界初となる真だこの完全養殖を目指した研究を行っております。

ホットランドグループたこ原料の調達・加工ルートの多様化
銀だこスタイルを活用したブランド戦略
銀だこスタイルを活用したブランド戦略
オーナー会を含む特徴的な人材戦略

当社の企業理念は「日本一うまい食を通じて、ほっとした安らぎと笑顔いっぱいのだんらんを提供できることを最上の喜びとする。」であります。その理念を実践するための人材教育を徹底致しております。さらに、当社は「一人一人の夢の実現」を大切にしております。「入社から独立まで」のキャリアパスプランを活用し、独立・開業を果たしたオーナーとともにブランドのさらなる向上を図ってまいります。

オーナー会を含む特徴的な人材戦略
全国縦断銀だこカー(笑顔の輪プロジェクト)
全国縦断銀だこカー(笑顔の輪プロジェクト)
全国に広がるホットランドグループの出店戦略
全国に広がるホットランドグループの出店戦略
ホットランドグループの出店状況(国内)
ホットランドグループの出店状況(国内)
当社のグローバル化戦略
日本の食文化を海外へ

当社は、WAEN International Limited を中心とした直営展開や現地有力企業とのFC展開により、国内で培った「築地銀だこ」をはじめとする当社保有のブランドを広め、海外展開を加速させてまいります。

日本の食文化を海外へ
食を通じて真心を世界中の人々へ
食を通じて真心を世界中の人々へ
海外の食文化を日本へ

当社は外食事業のグローバル化を目指し、国内展開においても海外ブランドを積極的に導入していくことで事業の拡大を図ってまいります。その第一弾として米国発アイスクリームチェーン「COLD STONE CREAMERY」、さらにプレミアムコーヒーチェーン「The Coffee Bean & Tea Leaf」の展開を図ってまいります。

海外の食文化を日本へ
海外の食文化を日本へ

当社は日本人に長年愛されてきた庶民的な食べ物「たこ焼・焼きそば・たい焼・焼き鳥・天ぷら等」を、日本文化の魅力とともに海外に向けて発信してまいります。
さらに、海外の「ほっとした食文化」を日本に広めてまいります。食を通じて世界中の人々に"ほっとした安らぎ" と"笑顔いっぱいのだんらん" を提供できることを最上の喜びとしてまいります。